basara88’s blog

新サイトに移行しました www.basara88.work

まちづくり

都市計画の現場  波乱の審議会を傍聴してきました。

都市計画審議会とは? どうして設置しているのでしょう? 都市計画は、都市の将来の姿を決めるものであり、かつ、土地に関する権利に相当な制限を加えるものであることから、各種の行政機関や住民の利害を調整し、さらに利害関係人の権利、利益を適正に保護…

どんな色の建物にしたらいいか?景観を良くすると、エリアの価値が上がります。

住みたいまちの要素として、居心地のよい環境を作っていくことが大事です。特に景観は重要な要素。家を建てるとき、どんな色にしたらよいか悩んだことはありませんか? 札幌市で出している色彩景観基準運用指針(札幌の景観色70色)から考えます https://www…

札幌のシェアサイクル でもビジネスは厳しい

ドコモの自転車シェアリングが全国で広まってますが 札幌には、ポロクルというシェアサイクルが市民に愛用されています。 2009~2010年のシェアサイクルの実証実験を経て、2011年からサービスを開始しました。 日本でもかなり、早いスタートです。 北海道は、…

札幌まで新幹線が延びると、東京からの所要時間は、どうなるでしょう

2019年3月のダイヤ改正で、北海道新幹線の青函トンネル内の運転速度が、140km/hから160km/hに引き上げられ、東京~新函館北斗間の所要時間が4分短縮、3時間58分になると発表されました。 北海道新幹線は、現在札幌までの延伸工事を行っていますが、完成すると…

ポートランドに学ぶオープンカフェの空間づくり

ポートランドと札幌 ポートランドと札幌市は姉妹都市なので、職員や市民の交流が盛んです。 交通政策やまちづくりなどでも参考になることも多いです。 2016年に市長と都市計画部局の職員が、ポートランド市開発局を訪れた時の調査報告を以前聞く機会がありま…

ベロタクシーは、まちのアクセント

札幌でも走っている「ベロタクシー」。カラフルなデザインで人目を引きますね。どんなシステムで運行されているのか、調べてみました。 ベロタクシー(VELOTAXI)とは VELOはラテン語で自転車。自転車タクシーですが、車体は普通の自転車とは、全然違います…

狸2条広場 創成川の上に広場を作りました

札幌都心の観光ポイントである狸小路と2条市場を結ぶ創成川の上空に、「狸2条広場」が整備され、地域交流イベントなどが行われています。 出典:札幌公園緑化協会 手前の白いアートは、安田侃氏の作品「生誕」です。近くの病院が寄付してくれました。 ・創…

大通まちづくり会社は、どんなことをしているか その1

大通まちづくり会社の仕事 大通まちづくり会社ができるまでは、商店街や商工会議所のいろいろな取り組みがありました。そのことが、会社設立の原動力になっています。どんな仕事をしているか調べてみました。 さっぽろホコテン 昭和48年から、札幌駅前通と南…

札幌市内には2つのまちづくり会社がありますが、まず大通まちづくり会社を紹介します

エリアマネジメント 最近、街づくりの現場では「エリアマネジメント」がキーワードになっています。 まちづくりは、行政が勝手に計画や条例を作ったり、〇〇センターという建物を建てるだけでは、地域の魅力や活力は向上しません。 エリアマネジメントは、一…

札幌市の駐車場制度が変わる 提案制度で最大50%緩和

まちづくりVS駐車場 札幌市の駐車場制度の変更について、現在開催されている市議会に提案されたと新聞に載っていました。 今回は、まちづくりと駐車場について考えてみます。 まちづくりを考えていくうえで、車とどう向き合っていくかは、議論の大きなポイン…

新しいMMが発表され、JCOMM(日本モビリティ・マネジメント会議)のプロジェクト賞を受賞

JCOMMとは・・ ケーブルテレビの会社ではありません 先日、MMの記事を書きました。 www.basara88.work このMMを普及するための団体がJCOMM(日本モビリティ・マネジメント会議)です。MMの創世期から関わっている京都大学の藤井先生や土木学会を中心に国、自…

家を建てたり、マンションを購入するとき、どの地区が将来有望か調べる方法

これからは、どこに住むが大事 人口が減ってくると、空き家が増えたり、若者が減って高齢者が多くなり、活力のない魅力のない地域になってしまします。 以前、私の住んでいた区は、札幌市内で人口減少と高齢化が一番著しい区でした。高度成長期には、大規模…

日ハム新球場の概要が発表に、しかし・・

出典:北海道日本ハムファイターズ 話題としては、遅くなりましたが 東洋経済オンラインにこんな記事がありました。 toyokeizai.net 金融ジャーナリストで球団の経営にも詳しい伊藤歩さんという方が書いています。 実際に北広島市にいって、取材されたようで…

デザインされた地下通路は、気持ちいい

地下通路といえば、暗くて、無機質で、ただ歩くだけの道路というイメージです。 下の写真は、札幌駅間通(札幌駅~大通)の地下にある地下歩行空間(愛称:チカホ)と地下鉄大通駅とバスセンター前駅を結ぶコンコンースにつくられた札幌大通地下ギャラリー「…

ニューヨークが歩行者や自転車にやさしい街に変わる?

アメリカというと自動車中心の国というイメージがあります。 ニューヨークのタイムズスクエアは、テレビの中継などでもよく登場しますが、人に優しくない道路空間だなと思っておりました。 先日、IBS(計量計画研究所)の方がFBで、2007年にニューヨーク市の…

北3条広場(赤れんがプラザ)物語 道庁赤レンガ庁舎の目の前です

道庁赤レンガ庁舎前の道路を止めて、広場をつくりました。 道庁赤レンガ庁舎といえば、札幌の観光スポットの1つで、毎日たくさんの観光者が訪れます。その目の前にある、北3条通にはイチョウが植えられ、赤れんが庁舎を背景としたイチョウ並木は、札幌を代表…

苗穂駅が移転、まもなく完成

これまでの経緯 JR苗穂駅は、札幌駅の東に1駅いった都心に近接した函館本線の駅です。駅舎は、昭和10年に建設され、道内でもとても古い駅の1つです。駅舎の北側には、広大なJR苗穂工場などが立地しており、当初はJR関係者が利用者の大半でしたが、近年は周辺…

札幌市電に新型車両(シリウス)が配備。はやく乗ってみたい。

出典:札幌市交通局 これまでの経緯 平成27年12月20日に開業した路面電車ループ化事業。路線を延伸し環状化しました。これに伴い、従来の電車に加え3両の新型低床車両(ポラリス)が導入されてきました。車両や電停などが、トータルデザイン(GKデザイン機構…

西2丁目地下通路がつながった。さらに南進、北進?

西2丁目地下通路 西2丁目地下通路 まぼろしの地下通路といわれていた さっぽろ創世スクエアの再開発ビルの完成に合わせて、地下鉄大通駅につながる西2丁目地下通路が供用しました。さらに市役所本庁舎も地下2階で、商工会議所が入居する経済センタービルは、…

地元の商店街の皆さんには申し訳ないですが、amazonギフト券に現金チャージしてポイントもらいました

物騒なタイトルの記事 朝地下鉄で、この記事を読んで、さっそく現金チャージしてみました。 アマゾンに次に「殺される」のは「銀行」 私は、amazonプライム会員なので、買い物は、小さいものから大きな家電までamazonで買うことが多いのです。 多少高くても…

札幌市民交流プラザ内の図書館がすごい

普通の図書館じゃないです どこの図書館も、おなじだと思うけど、普通図書館には、蔵書がおかれた本棚があって、借しだしできて、読んだら返す。調べ物などをするコーナーがあって、学生さんが勉強をしている。というような感じだと思いますが、ここは違いま…